FC2ブログ
腐男子でショタコンな管理人による日記帳です。様々な事に手を出し、幅広く活動して行こうかと思います。現在はニコニコ動画・ゲーム・コミック&ノベルなどを取り扱っております。twitterで活動してるので更新頻度が落ちてます。
2018/10«│ 2018/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:29:18
箱の中 (講談社文庫)箱の中 (講談社文庫)
(2012/09/14)
木原 音瀬

商品詳細を見る


個人評価♥♥♥♥♥

<あらすじ>
痴漢の冤罪で実刑判決を受けた堂野。
収監されたくせ者ばかりの雑居房で人間不信極まった堂野は、同部屋の喜多川の無垢な優しさに救われる。
それは母親に請われるまま殺人犯として服役する喜多川の、生まれて初めての「愛情」だった。
『箱の中』に加え、二人の出所後を描いた『檻の外』表題作を収録した決定版。

</あらすじ>


まさかの一般書籍登場。
でも実際読み進めてみて、何と言うかねっとりとした絡みシーンは無かったので
木原先生の、人間の醜さとか弱さを一般大衆に知らせる為には良い作品だったのではないか
まぁ、それでもBL作品である事は変わりないので
それだけで拒否する人もいると思うので
あんまやたらめったら一般人に薦めないようにw
アマゾンのレビューにおいてはホリーの「箱の中」の流用ですので
前編では終わって無いです。文庫版で大筋のストーリーはすべて完結しています。

思ったのが、あとがきに書いてある事が
ホリーの下巻買って読めって言うのが酷いwww
なら収録しろよとも思うんだけど編集でも、木原さんのあとがきでもないし
そこは文句言いっこなしで

まず読み終わって思ったのが
「愛は普遍的なものでなく移り変わるものである。」と言う事。
ラストシーンの「今、目の前にいる男が無性に愛おしい」って文に色々詰まってる気がした。

以下ネタバレするのでたたみます

好きな文、って言うか思うところがあった文が
「本当にそんな相手が喜多川に現れてくれればいいのにと思った」
コレは自分の妻の様な、寂しい時は側にいて温かい存在が喜多川にも現れてくれれば と願うシーン。
今思ってみれば、厄介払いの様な文にも見えるが俺自身は心から願ってる様に思えた
でもこのセリフ凄い残酷な事言ってるんだよね
だって喜多川がそう言う相手に欲しいと思ってる堂野自身が言ってるんだから


あと木原作品だから、殺したり自殺したりするのは覚悟してたけど
ラストシーン目前はかなりきつかった。
リアルな描写とか言うより子供ネタは卑怯。
このあたりから、喜多川が堂野を守るために正当防衛で殺してまた投獄とか。
意味も分からず殺しをした喜多川が、今度は自分の意思で堂野を苦しめたヤツを殺して喜多川の成長を描くとか
そんなのも予想したしたりしたんですがね。


終盤で思ったのは、人を殺すのって結局檻の中も外もさして変わらないんだなってのも思った
このへん、「脆弱~」を読んでて思った部分でもあったけど。
結局人の悪意ってどこにも存在してて、それが表に出てるか裏に回ってるかだけなんだよな


木原節が自分的に一番出てたのは保護房の耳鳴りのシーンとか
正気を徐々に失っていくような気がして読んでてゾッとした。

木原作品でいっつも思うのは、何と言うか「女性」と言うものが無条件の悪になってる気がした。
大体女を排除した作品になってる気がするのですが
今回はかなり絡んで来たので。俺の女嫌いもあるのかもしれないですが
脆弱では、自分の事しか考えない娘と妻。


檻の外では、
退屈に恐怖し刺激を求め、そのしっぺ返しを夫にも背負わせようとした妻
浮気した夫に激怒し一番効率の良い苦痛の与え方として罪のない娘を殺した田口りえ


人は弱いかもしれないけど、何でもは許されない。
誰かに振り向いてもらいたいから誰にも許されない事をするのが間違いだとも言えないけれど
でもこの二人のした事は色んな事が積み重なって許せないと自分は感じた
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://darkprince57.blog109.fc2.com/tb.php/2076-2b673f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ショタロット(♂)

Author:ショタロット(♂)
広く浅くと言った感じで、ゲーム・アニメ・BLCD・漫画・ノベルと幅広く扱っていこうと思います。でも基本腐ってますので、ご注意を

最近の記事
カテゴリー
ゲームリスト+リアル+マイリス
↓自分のやったゲームレビュー。
↑ニコニコ動画のマイリス。
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
twitter
リンク
素敵リンク様達
♥リア友
★相互リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ ブログランキング・にほんブログ村へ p-netbanking 月刊アクセスランキング ブログ王
ランキングサイト様達です。 応援お願いしますっ!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。