腐男子でショタコンな管理人による日記帳です。様々な事に手を出し、幅広く活動して行こうかと思います。現在はニコニコ動画・ゲーム・コミック&ノベルなどを取り扱っております。twitterで活動してるので更新頻度が落ちてます。
2012/06«│ 2012/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:38:13
コクリコ坂から [DVD]コクリコ坂から [DVD]
(2012/06/20)
不明

商品詳細を見る


とりあえず結論から言っちゃうと耳すまを超えなかったなぁーと。

ジブリの雰囲気は出てたし、面白かった。
1960年代とか、デモやら何やらが盛んな時期だったし
今の保守的だったり、能動的だったり無気力だったりする若者より
よっぽど輝いてると思うんだよねー。
見終わったあとにキャッチコピーが「上を向いて歩こう」だったことを知り
向上心と、また悲しみからの逃避だと言う意味合いも持つんだなーと

食事とか調理シーンは相変わらず生活感が出てて
「ああ、ジブリだなー」って思った。
あと1960年代を描いてるので、もしかしたらこの時代を生きた人達が見たら
凄い懐かしい気分を味わえるのかなーとは思います。
横浜が舞台なので、自分が行った事ある場所もありましたし。

ただ何かいろんな意味で中途半端
ってか、ミスリードからの伏線回収に全力を出しすぎた気がする

下宿先のキャラを掘り下げる事もせず、
また、海と俊の恋の行方を言及することもせず と言った感じで・・・
特に後者が「耳すま」の様なラブストーリーを期待した自分としては物足りなかったです

シンプルだけど、盛り上がりに欠ける。この一言に尽きてしまうのが残念でした
70点が妥当でしょうか・・・
見て良かったと思いましたが、二度は機会を作って見ようとは思わない作品でした

あと最後のシーンの旗揚げはどういう解釈をすればいいのか迷うトコでありますね
旗揚げは海の心の傷の具象化だと捉えていたので
ラストシーンはてっきり旗揚げを止めるかと思ったのですがね
それとも、今度は俊の父や海の父の親友に送る旗なのでしょうか
スポンサーサイト

プロフィール

Author:ショタロット(♂)
広く浅くと言った感じで、ゲーム・アニメ・BLCD・漫画・ノベルと幅広く扱っていこうと思います。でも基本腐ってますので、ご注意を

最近の記事
カテゴリー
ゲームリスト+リアル+マイリス
↓自分のやったゲームレビュー。
↑ニコニコ動画のマイリス。
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
twitter
リンク
素敵リンク様達
♥リア友
★相互リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ ブログランキング・にほんブログ村へ p-netbanking 月刊アクセスランキング ブログ王
ランキングサイト様達です。 応援お願いしますっ!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。