腐男子でショタコンな管理人による日記帳です。様々な事に手を出し、幅広く活動して行こうかと思います。現在はニコニコ動画・ゲーム・コミック&ノベルなどを取り扱っております。twitterで活動してるので更新頻度が落ちてます。
2011/11«│ 2011/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:32:52
ブサメン男子♂~イケメン彼氏の作り方~ (アプレコミックス)ブサメン男子♂~イケメン彼氏の作り方~ (アプレコミックス)
(2011/12/20)
野々宮ちよ子

商品詳細を見る

個人評価♥♥♥♥♥

<あらすじ>
地味でチビなあゆむは、見た目も中身も完璧な超イケメン幼なじみの隼人や龍二と、
自分との関係が最近妙に気になりだす。
中学の頃から仲の良い女友達仁科に 3人の微妙な関係について聞いてみたところ、
なんと龍二と隼人がデキてるらしいとの噂があることを聞きつける。
ショックを隠しきれないあゆむだが……。
「やっぱり2人って……付き合ってるんだ……」
キュートなブサメン男子の切ない恋の行方とは……!?
かっこよすぎるイケメン達は見なきゃ損! 超ド変態コミック、必見です!

</あらすじ>


全話でなんだろうけど、150万DLって割と凄いですよねw

何か表紙でそんな気はしてたけど
無茶苦茶エロいですw
3Pですw

何気に仁科が一番好きかも知れませんw
最近クールでバイオレンスな女性にハマってます

男性キャラでは龍二が一番かも。
寡黙なクールなイケメンの癖に
凄い過保護でしかもやる事が半分ストーカー行為w
そしてムッツリの相当なスケベw


続編も決定してるみたいで
コレは買おうかなー。
新キャラもフラグだけ立てて終わったし
コレって普通に当て馬としてレギュラー化するのか
それとも一括りの中の主要キャラとして消えていくのか・・

エロかったけど、普通に笑えたし
面白い作品でしたよ

スポンサーサイト

2011/12/25
00:45:30
POLLINATION (ビーボーイノベルズ)POLLINATION (ビーボーイノベルズ)
(2007/07)
木原 音瀬

商品詳細を見る

個人評価【♥♥♥♡♡】

<あらすじ>
谷脇の勤務する病院に急患が運び込まれてきた。
怪我をしたその少年・佑哉の幼く頼りなげな顔立ちに、
心を激しく揺さぶられたかつての恋人を思いだした谷脇だったが、
佑哉に治療を施そうとしたものの、触れることすら強く拒絶されてしまい…。
佑哉サイドからの書き下ろし続編「NEED」が同時収録。
シリーズ三部作連動の番外ショート書き下ろしも収録!
ビッグヒットシリーズの最終巻が新装版で登場。
愛や恋、そういう気持ちを二人で覚えていこう──。

</あらすじ>


・・・凄いコレ解釈が難しい。
レビューするのにも言葉が足りない

表面上だけ見れば、障害者誑かしてAV撮ってる人とやる事は変わりません

とりあえず谷脇さんの最低っぷりは相変わらず
朗を失って懲りたかと思ったけど
そう人は簡単には変わりませんねー・・・

目を見張ったのはやっぱNEEDかなぁー。
自閉症持ちの受け視点から描いた作品
コレは木原先生の独自解釈なんだろうけど
この解釈は不謹慎かもしれないんが面白かった
彼らに取ってそれはまるで
自分たちが英文を読み聞きする様な感じなんでしょうね
その「名称」を自分の中の感覚に同調させないと理解する事は出来ないし
その理解するまでの時間が他人より遅い
分からない事は自分の中に知識が入って無ければ
考えても分からないし、考える事にパニックを起こす
普通の人より、「違和感」に付いて極端に反応する

更に二重人格まで持ってる

こうなると、やっぱ佑也は「自分」が「外部」からに対して
何かされる事を極端に恐れるんでしょうね
『カイン』の存在にしてもそうだし
『朗』も同じ仕組みだろうし


3作の終わり方にしてはどうかなーとは思います
ココから始まる、歪んだ愛の物語みたいな終わり方

『異常』な性癖の谷脇に『異常』な人間の佑也。
セックスまでもスケジュールとして取り込みリズムを刻む基準の一つでしか無い物
恋のドキドキは自分を狂わせる凶器でしか無い
そんな人達がいずれちゃんと愛し合えるのでしょうか?

2011/12/22
02:40:45
すき (ディアプラス文庫)すき (ディアプラス文庫)
(2011/12/09)
月村 奎

商品詳細を見る


個人評価♥♥♥♡♡

<あらすじ>
小説家の瑛斗(えいと)が恋をしたのは、デビュー時からの担当編集者・井上。
仕事だから優しくしてくれるとわかっている相手に間違って告白して以来、
瑛斗はいたたまれない毎日を送っていた。
そんなある時、井上が小さな娘を一人で育てていると知る。
相手のプライベートに踏み込む気まずさを覚えつつも、可愛い少女との交流に心和ませる瑛斗。
そして井上への思いをもますます募らせてゆくうちに……?

</あらすじ>

とりあえず慎さんのスピンオフはよwww
あの人は俺の中では結構好きな人ですw
良い人で、でも遊び慣れてるイケメン。
無理強いはしない、紳士な面も持ち合わせてる
井上さんへ自分から地雷を踏みに行ってる事にも気付かない
ちょっと抜けたトコも可愛いですw

そして忘れちゃいけない萌々ちゃん!
もう可愛くて可愛くて・・・
緊迫した大人たちの空気を払拭してくれる様な癒し要因!

・・・何だかんだでサブのキャラの方が好きな作品でしたw

しかし薄いw
内容がって言うか、ページがw
1時間半もゴロンと横になって読んでたら終わっちまいましたよ


話の内容としては、告白からの井上さんのキャラ崩壊が見どころ?w
クールな井上さんが実は嫉妬深かったりとか。

ただその辺かなー
やっぱ薄いせいでそこまで印象には残らなかった作品。

22:37:08
捨て猫のカルテ (バーズコミックス リンクスコレクション)捨て猫のカルテ (バーズコミックス リンクスコレクション)
(2008/12/24)
ハルコ

商品詳細を見る

<あらすじ>
ゲイの薫は冷めた態度を理由にいつもふられていた。
投げやりな気分でハッテン場に行った薫は、そこでノンケの陽平に手を出し…!?
</あらすじ>


個人評価♥♥♥♥♥

ある人に勧められて、あと「このBLがヤバい」で1年前位に取り上げられてて
読みたくなり買ってきました!

時期がバラバラなので、ちょっと絵にブレがありますが
どれも可愛くて良かったです!

表題作はキャラが、
寂しがり屋の恋はストーリーが
好きだったかなー。
こっちの方がキャラデザって言うか
目の描き方とハイライトの入れ方が好みでしたw

表題作はゲイ受け、ノンケ攻めのポイントをちゃんと押さえていて
見てて安心して楽しめた。
ゲイ受けが「やっぱ女の子の方が良いのか・・・」とか思いつめて
いつもツンツンしてるのが余裕無くなってデレちゃうトコとか凄い可愛かったです

でも「え?猫なんですか?」って言う流れは今思えばありそうな展開だるうけど
自分は思いっきり不意打ち喰らって爆笑してしまいましたw


寂しがり屋の恋は、出会いは振り回されながら
最後は水ぶっかけちゃったりしてカッコ良かった
切ないながらも、最後はハッピーエンド
新しい恋が始まりそうな予感?と言うトコで終わり
彼らには是非幸せになって貰いたい
実はこっちの方が出典あとなんですねw


君も恋をするべきだ は、めんどくさい家系に生まれたお坊ちゃんと教師のお話
とは言え、教師×生徒では無いので注意ですw職業教師なだけで
コレはストーリーはメリハリあったけど、あんまり印象には残ってないんですよね
何故だろう?キャラデザの問題かな?

2011/12/15
01:21:29
WEED (ビーボーイノベルズ)WEED (ビーボーイノベルズ)
(2007/05/18)
木原 音瀬

商品詳細を見る


<あらすじ>
エリート医師の若宮と悪友・谷脇はある雨の夜、一人の男を拾う。
一夜限りの刺激的な遊びと、男を無理やり弄んだ若宮たちだったが、
一週間後その男・岡田と偶然再会してしまい──
あなたの心にきっとこの恋は突き刺さる。
ファンならずとも見逃せない、空前の大ヒットシリーズ!
大量書き下ろし続編も収録!!

</あらすじ>

個人評価♥♥♥♡♡

木原節を軽めにして、エロがっつりな感じの作品ですw

最初から3Pから始まって、そっから好きモノの受けが
本当の恋を知って、恋愛にのめり込んで行くって話です
嫉妬したり、そのくせ自分は当てこすりの様に他の男と寝たりとか

相変わらずゲスい人のきれいごと抜きの心理描写はありますが
血生臭く無いし、普通っちゃあ普通のお話です
モラルは微塵も無いですがw
よくよく考えれば確かに年上ツンデレ受けですねw
谷脇さんと寝てばっかでそんな可愛い属性付け様とも思わなかったw

木原作品にすれば、まぁ軽い方かと。

エロが本編の1/4から1/3を占めてるんじゃないかと思うほどエロが多いです

でも普通に面白い作品でした

この描き下ろしの話・・・
手元に3冊あるから分かるんだけど、FLOWERの受けだよな多分・・・
まだこの作品しか読んでないんだけど、
あらすじと書き下ろし読んだだけで
とりあえず受けが死ぬ事は分かってしまった・・・
ネタバレ過ぎるでしょ

01:14:29
このBLがやばい!2012年腐女子版 (Next BOOKS)このBLがやばい!2012年腐女子版 (Next BOOKS)
(2011/12/10)
NEXT編集部

商品詳細を見る


個人評価【★★★★★

いやー、このシリーズのの時のランキングに
是が1位を取ってから、やっぱシリーズ物だけど
ストーリーもちゃんとできてるし人気あるんだろうなぁと思って
しかも今年はフィナーレまで迎えたからまた1位に返り咲くと思ってたら
まさかの腰乃さんがココで来るとはねw
去年までにランキングにはちょこちょこ顔出してたけど
1位にまで来るとは思ってもみなかったw

しかし、1~3位は自分も全て読んでいたので
納得のいく結果だったかなと思います
メリーチェッカーと是が同率2位だったのは色んな意味で驚いたw
あんだけあって、しかも9位も同率とはw
集計方法によってあんなになる事は凄く珍しいと思う

腰乃・ツタさんは普通に爆笑出来る面白さで
そこに可愛さやらカッコ良さやらがある

是シリーズはシリアスで、切ないながらも
緻密な設定と、表情で魅せる心情などなど

でも上位見てみると今回はやっぱストーリー重視の作品が多かったかなとも思います
キャッスルマンゴーもあったしね。
・・・自分がそう言うのを好き好んで読んでるだけかもしれんがw


あとどうでも良いけど「是 特集」の紅御と桜花の欄。
全部「神様」になってるけど、あれ「紙様」だよね?


あとまさかの由良さんがインタビューに出てくれるとは予想外だったw
と言うか、BLゲーってまぁ、当たり前だけど
普通に18禁載せちゃうんだなって今更思いましたw


2011/12/10
01:13:23
COLD FEVER (ビーボーイノベルズ)COLD FEVER (ビーボーイノベルズ)
(2009/03)
木原 音瀬

商品詳細を見る


<あらすじ>
記憶をなくし、目覚めた時に透の時間は六年経っていた──。
周囲に愛されていた“もう一人の自分”の影に苦しみ、さらに、誰よりも憎んでいた男・藤島と同居していたことに驚愕する。
藤島に見守られ、失くしかけた夢と歳月を取り戻そうとする透だが、藤島の裏切りが明らかになり──!
ハート激震、話題沸騰の COLDシリーズ、ここに完結!
加筆&書き下ろしありのこのクライマックスは絶対見逃せない!

</あらすじ>

個人評価♥♥♥♥♥

読むなら耐えてでも最後まで読め。
途中で投げ出す位なら最初から読むな。
そんな作品w
前の透はもう居ません。前の透が好きだった人は読まない方が良かったかも
と言う位酷い。
でもこの感情が記憶の戻った透が周囲から与えられてた苦痛だったんでしょうね


あとがきにて、「この作品を書く為に前2作書いた」って書いて
凄い納得しました・・・
この痛々しい作品を書く為に
あの可愛い甘甘は全てこの為に用意された助走かと思うと
色々と複雑なところではありますが
凄い高い幸せな場所まで持ってって
そっから不幸の底辺まで叩きつけてこその衝撃ですか・・・

ぶっちゃけ言うと、二人ともくっ付いて良かったなとは思いましたが
記憶を取り戻した透は最後まで好きになれませんでした
やっぱDVする男って嫌いです
それが弱い心を守る為の自己防衛でも、
周りから与えられた理不尽な不幸でも
相手を傷つけるやり方は許せない

とは言え、コレが木原節
不快感を与え、切なさを与え、感動を与え、最後に希望が垣間見える

ラストまで読めばちゃんと希望が見えます。
幸せと言うには少し粗末かもしれませんが

しかし一番可哀そうなのはやっぱ事故死した弟の姉だな
許そうとした透は居なくて、憎んで憎んで止まない殺した透が
許そうとした最中に現れる。やっと透の呪縛から解放されようとしたのに

その次に不憫なのはポートの夫婦。何も知らないけど、凄い不幸
あんなに可愛がっていたのに、残ったのは過去の蓄積された愛情

と自分は感じました。こればっかりは個人の自由なので



グランドフィナーレは同窓会シリーズと同時完結。
と言うのは、この二つ、実は時系列と世界繋がってるんです
テーマは多分「気温」と言うか温度差。
写真・谷口と黒川・透と昔馴染み・二つのカップルEtc

ホント、この3部目においては木原節さく裂だなぁと
前まで乙女チックで一直線過ぎたあの人は
歳を重ねるごとに欲深くなり、際限無い欲望を恋人に求めていく
まぁ、透と黒川は絶対に仲良くなる事は無いだろうなと
あと他人に興味無いんだろうけど、あそこまであからさまだと透は
二人の関係に気付いても良いんじゃないかなとは思うw


しかし、あのポスターの挿絵凄いなぁ。
木原の空気を良く掴んでる。
そしてLOVE&HATEって皮肉が良く、まぁ効いてる

グランドフィナーレに相応しい、メンバーでしたね。
まさか楠田くんが引き抜かれていた会社が
あそこまで大きくなるとはねー

花咲く花散る花開く
過去の透→記憶復元→未来の透・・・て意味合いなのかな


大長編3部作。
2作で身構えてたガードが崩れたトコに
3作目で思いっきりアッパー喰らいます

ぶっちゃけ2作で止めても良い様に思えます
2作で残ってた伏線は全部回収しましたし
終わり方も凄く綺麗です。
「作品」としての仕上がりはBLノベルと言うジャンルにおいて
かなり良作の部類に入ります


ただ3作目あっての「木原作品」ではあります。
みんなの待ってた木原作品って痛さあってなんぼだろ?w

とりあえずハサミは当分見たくないですw

2011/12/05
15:43:59
COLD LIGHT (ビーボーイノベルズ)COLD LIGHT (ビーボーイノベルズ)
(2009/02)
木原 音瀬

商品詳細を見る


個人評価【♥♥♥♥♥
<あらすじ>
透をかばって負った傷も癒え、藤島の退院の日がやってきた。
再び二人の生活が始まり、恋人として暮らしたいと願う透に
藤島は「君と恋愛するつもりはない」と拒絶する。
透の記憶が戻れば今の関係を忘れられてしまうことだけでなく、
過去の何かを藤島は恐れていて―。
隠された縁が明らかになり、ますます盛り上がる第2弾!

</あらすじ>

多分、この作品が凄い可愛いなぁと思ったのは
当人たちが幸せそうにしてたし
藤島さんが、もうホント透に心を開いていったり
透が夢に向かって努力したりして
前向きな話だったからだと思う


木原作品にしては、かなり可愛い部類に入るものだと思います
『この本は』ですけど・・・

記憶が無くなって始まった1作目で
記憶を取り戻す事にやっきになり
藤島さんに愛して貰うまでの話でしたが
確かに過去編って一切触れて無いって事に
この本読んでて初めて気付きましたw
1作目の終わりが綺麗過ぎて、「このまま一作で良いじゃん?」とさえw

と言う事で今回は透と藤島さんの過去話と
記憶を無くした透と藤島さんが幸せになるまでの、
強くなるまでのお話です

過去編は藤島家の確執と、二人の関係と馴れ初め
ドロドロしてるっちゃあしてるけど、母親と父親に同情の余地は無いし
とにかく可哀そうだなとだけ。藤島さんと透がね
ってか母親って近親相姦そんな好きなの?wそんなお前の血が偉いの?

このくらいなら昼ドラでもあるレベルなので。
ここら辺から、自分は『性善説』と言う言葉が
このシリーズ全体を通して言いたい事なんじゃないかなぁと感じてきました
二人とも外部から色んな抑圧を受けて、歪んでしまった
透は乱暴になりましたし、藤島さんもやっぱり透の為に起こす行動力は普通ではありません

何かもう、あとちょっとで理性崩壊して
胸に飛び込みたいって我慢してる藤島さんも切ないながらも可愛いし
透は夢と藤島さんに一直線って感じで、コレまた爽やかで可愛いですw

書き下ろしは、甘い甘い。エロいエロいw
そう言えば一作目では最後まではシてなかったですね。

同窓会シリーズも甘いです。

・・・さようなら。ひたむきに犬の様に好きな人に好きって言える
まるで子供の頃の様なあなたが私は大好きでした・・・

01:54:34
COLD SLEEP (ビーボーイノベルズ)COLD SLEEP (ビーボーイノベルズ)
(2009/01)
木原 音瀬

商品詳細を見る


<あらすじ>
高久透は事故で記憶をなくし、友達だと名乗る年上の男・藤島に引き取られる。
しかし藤島は極端に無口なうえ、透の「過去」を何ひとつ教えてくれない。
透は、どこにも居場所がないような寂しさを募らせるが、
藤島とともに暮らすうち、彼の中に不器用な優しさを見いだして──。
ハート激震、ドラマティックラブ!
過去と現在が複雑に絡み合う話題沸騰シリーズがいよいよスタート!
短編「同窓会」と続編書き下ろしも収録。黒いオビが目印です!

</あらすじ>

個人評価♥♥♥♥♡

何か1時間半ぐらいで読み終わってしまいましたw
それくらい面白かったと言うか
先が気になった

絵も好みだったので
あとケーキ屋さんの方々が良い人達で・・・・
何気にあの頑固オヤジと気立ての良い奥さんが
この殺伐とした木原ワールドに
潤いを与えてると言っても過言では無いw

記憶喪失モノも木原作品になると
やっぱ気持ちの動きが良く表現されてる

ただ断片的に伏線立てもちゃんとされてて
判断する余裕があります
刺された時とか「あ、やっと来たか」位に思ってましたもんw
木原作品だと転の部分が犯罪クラスの方が
ドロドロしてて良い味出してるw


一応のハッピーエンドは見せましたが
まだまだ続くみたいですね
手元にシリーズ全部あるので読んだらまたレビューします
・・・しかし、3作目であぁ、そうなるのね・・・ってちょっとネタバレ見てしまったw
2作かけて培ったものが全部敵に回るのかー

あと同窓会シリーズ。
実はこっちの方が好きだったりしますw
無口だけど乙女思考の攻めと
綺麗事抜きだけど、親切な受け
色んな事に疎い攻めが
それこそ体面も気にせずひたむきに想って
何か母性?に受けが目覚めたりして
また可愛い作品です。
木原作品はドロドロを完全オンにするかオフになるかで
ココまで作品がガラリと変わるのも面白いなぁ

プロフィール

ショタロット(♂)

Author:ショタロット(♂)
広く浅くと言った感じで、ゲーム・アニメ・BLCD・漫画・ノベルと幅広く扱っていこうと思います。でも基本腐ってますので、ご注意を

最近の記事
カテゴリー
ゲームリスト+リアル+マイリス
↓自分のやったゲームレビュー。
↑ニコニコ動画のマイリス。
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
twitter
リンク
素敵リンク様達
♥リア友
★相互リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ ブログランキング・にほんブログ村へ p-netbanking 月刊アクセスランキング ブログ王
ランキングサイト様達です。 応援お願いしますっ!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。