腐男子でショタコンな管理人による日記帳です。様々な事に手を出し、幅広く活動して行こうかと思います。現在はニコニコ動画・ゲーム・コミック&ノベルなどを取り扱っております。twitterで活動してるので更新頻度が落ちてます。
2011/05«│ 2011/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2011/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:56:15
もう一度ストロベリー (ディアプラス文庫)もう一度ストロベリー (ディアプラス文庫)
(2011/06/09)
松前 侑里

商品詳細を見る


個人評価♥♥♥♥♡
<あらすじ>
記念すべき同居初日になるはずだったのに――
恋人の貴俊(たかとし)が事故に遭い美潮(みしお)と出会ってからの記憶をなくしてしまった。
一刻も早く自分のことを思い出してもらいたい美潮に対し
もともと年下は好みでなかった貴俊は記憶を取り戻すことにあまり協力的でない。
大好きな人の顔で自分のことを知らないみたいに振る舞う貴俊に寂しさを募らせながら、
もう一度恋を取り戻そうと奮闘する美潮だが……?

年の差リスタートラブ!

</あらすじ>

何だかんだですごく個人的理由で
記憶喪失モノ二作品連続です。

思えば確かに最近の松前さんはタイトル全部食べモノばっかですねw
まぁ、ビスケットの時にも思ったけど
グルメなキャラは松前作品において結構多いんじゃないかなと思います
料理好きなキャラもなかなか

そう言う訳で表紙絵でちょっと不安になりましたが
挿絵は並み程度のクオリティだったので安心しましたw
まぁ、コレばっかりは好みの問題ですからね
自分はあんまり鉛筆丸出しの絵は好きでは無いので

記憶を無くして、自分を恋人だと忘れてしまった
しかし忘れたのは自分と出会う直後から恋人になった現在まで
全てが理解できないのでは無く、恋人の自分だけの
存在を否定され、シオは傷つきます

そうして自分を思い出させようと奮起しますが
その節々で逆に自分を認めてくれないのを思い知り更に傷をえぐります
ストーリー当初でいきなり恋人関係になり
その後すぐ記憶喪失なので
この辺りで回想をちょくちょく挟み
過去の二人の関係を読者に
ある程度の判断材料を与える演出は良かったかな

相変わらずの松前テンプレで
空回る事を止め、まったりと落ち着いて
待とうと思った瞬間に転機が訪れるのをお決まりですねw

ストーリーの展開上、記憶は戻りませんし
二人の関係としてもその方が良いんですけどね

でも一番エピソードとして面白かったのは
一番巻末の物語序盤の更に前の話w
別に子供っぽい子は嫌いなんじゃ無くて
コンプレックスがあって苦手なだけで
実際は猫と同じ位好きなんですよねw
そんな貴俊さんも可愛いかったです

あとがきから見るに、次の新刊は秋かな
スポンサーサイト

2011/06/19
23:38:27
ペルソナ4 PlayStation 2 the Bestペルソナ4 PlayStation 2 the Best
(2010/08/05)
PlayStation2

商品詳細を見る


個人評価★★★★★
<ジャンル:RPG>


アニメ化に目を向け始めたのはプレイしてからでしたね
久々にペルソナシリーズやりたくて買ってきました
現在2周目の序盤

やっぱ面白かったなー!
戦闘もノーマルでも絶妙なバランスで
気を抜くと即死するからねw

ただシステム面で言うなら、PTに指示を出せる様になったのは良かったと思う
ちゃんとP3Pの改善点を生かしてましたね
でもダンジョンの分担捜索が出来なくなったのは残念だった
ハッテン場とか妙にダンジョン広くてダルかったわ・・・

あと2周目以降の引き継ぎの弱体化?
主人公だけでもレベル引き継ぎにして欲しかった
前作の地下的なモノも無く、2周目でも敵をサクサク倒せない
2周目コミュマスター目指したかった自分には
ちょっと面倒だった・・・
隠しダンジョンとマーガレットや死神エネミーを出す為には
2周目やらなきゃだしね
コミュマスターで万全の状態で全てのイベントクリアしたい


次、ストーリーはサスペンス調だけど
やっぱペルソナ。
リア充の楽天的なお話です
犯人は適度に説き易くて
推理してて面白かった
一回目のひっかけは、序盤の顔グラの有無でゲーム最序盤から怪しいと思ってて
二回目のひっかけはストーリーの展開上。
真犯人はストーリーの後半でどっかで引っかかった
多分、登場時期とかそう言うので
確証と言う確証は得られなかったけど
一発で当てられた

P3みたいな鬱エンドでは無いとだけ言っておきます

ただ理不尽な選択肢のBADとの分岐で正規ルートだけは
「お前ら何そこで和気藹藹と気張ってんの・・・目の前で人死んだだろ・・・」
と思ったw
まぁ、一回理不尽なBADに直行した為にオチは知ってたから
そこまで不快にならずに済んだけど

コミュニティはPT全員分あったのは良かったなー
一番好きだったのは雪ちゃんかりせちー、寛二のどれか
そして皆料理ベタって言うが新鮮でしたね
直斗が良い感じで抑止力にはなるけど、マイナスにはならないだけで
彼女自身も大して上手くはないんでしょうねw
物体Xは大量生産しないでくださいw

でもコミュだったらキャラ的にはあいちゃんが一番好きだった!
ああいうスレた考え方する美人だけど敵意丸出しの子ツボなんだよね
何気に一番恋人にするのは難しいって言うw
時期的には直斗がだけど


今はコミュマスターと隠しダンジョン、マーガレット戦
死神エネミーの討伐に精を出しています

アニメ化したら浪川の声がたっぷり聞けるのかな―!
うー、楽しみ

21:48:31
あめの帰るところ (ダリア文庫)あめの帰るところ (ダリア文庫)
(2010/09/13)
朝丘 戻。

商品詳細を見る


個人評価:♥♥♥♥♡

<あらすじ>
「離れたくないって想ったら、寂しくなったよ」
そう告げたのは、飄々として不躾で、どこか寂しげな予備校講師の能登先生だった。
高校生の千歳は、優しすぎる彼の恋心に翻弄されながらも、幸福な時間を積み重ねた。
ふたりきりの教室、一緒に見た花火、朝焼け・・・。
けれど、それは一瞬にして千歳の中から消失した――…。
恋を初めて知った能登と、恋を忘れた千歳の抗えない想いは・・・。

</あらすじ>

先に言っておきます。果てしなく重いです
絵に騙されないで下さいw
合う人には傑作になりますが、合わない人にはとことん合わない作品だと思います
そう言う作品に自分も会って、肯定的な意見になる事も多々あったので
周りの評価を否定する気もありませんが、やはり人を選ぶ作品であると思います

しっかしテクノサマタさん、しばらく見ない間に
すごい厚塗りになってて驚いた



結構巷では高評価でしたが、
とりあえず期待してた方向と真逆だったって言うのが一番最初

こう・・・先生の人柄がね
「あんま思いつめんなよっ」って感じに頭を乱暴に
ガジガジ撫でまわす様な人を
『飄々』ってイメージだったのよ

しっかし箱を開けてみれば
型にはまらず、人付き合いを避け続けた為に
純粋過ぎる人間でした
この『純粋』って言うキャラはホント捉え方が難しい

作者自身も憎まれ役になりえるだろうと言う考えの元に書いていた様です
それでも伝えたい事があるからこのキャラを作ったのだと
自分も数多く『純粋』キャラを見てきましたが
未だに慣れないです・・・
人間の心の汚さをそのまま映す鏡みたいな人間
しかし逆を言えば人間味が無いとも思われます
その点は確かに作品が進む毎に研磨され
より洗礼された純粋、純愛さに変化していきます


前半は先生の成長・・・と言うか
この作品は全編通して先生の成長記ですがね
後半はその成長を経て得た洗礼された純粋さを
記憶を無くしたと言う、悪意のない状況で
千歳は先生の純粋を傷つけます
何気なく発せられる言葉、リアクションに
「あめちゃん」の面影を沸々と感じさせる展開

言うなれば、ダイアモンドでダイアを削る様な感覚
すごく切ない痛い感覚に襲われます


あとエロはぶっちゃけいらなかったんじゃないかな・・・と
何が嫌って、言動が一々幼稚で萎える


記憶は最後まで戻らず
「ちいさん」も「あめちゃん」であり
千歳の一部であり、全てであると受け入れて終わりです
やっぱりこの点も、記憶喪失モノって
ちゃんと元に戻らないと両手を挙げてハッピーエンドと思えない性格なので
なんとも・・・
例え記憶が無くても、心は恋を覚えてるって事を言いたいのはよく伝わってきたんですけどね

珍しく、女性キャラに好感を持てる作品でした

00:24:04
求愛ファイトクラブ (オークラコミックス)求愛ファイトクラブ (オークラコミックス)
(2011/05/12)
河村 なつ

商品詳細を見る


個人評価【♥♥♥♥♡

<あらすじ>
運動能力抜群の有城春也が、放課後繰り広げるバトル…
それは『勝負に勝ったら相手の願い事を1つ聞く』というもの。
弓道部の寡黙なエース、堂前弓弦には「勝ったらヤらせろ!」と大胆な勝負を挑まれ中。
“貞操”をかけて勝負する毎日に、更には春也の幼馴染まで参戦してきて!?
表題作ほか、ちょっとの刺激でエッチな声が出てしまう、敏感体質なモテ系王子の読みきりも収録。
噂の放課後ラブバトル&描き下ろしつき★

</あらすじ>

なつ先生の新刊超待ってた!!

いやー、前巻から何年経ったかな?

今回もかなーりテンションが高い作品ですね。
前は感応系のテレパシーの話でしたが
今回は蹴ったり飛んだり、射ったりとアグレッシブルな作品でしたねw

まぁ、キャラ泣いたりしてますが
大体ギャグ漫画です。
切な系の皮をかぶってますが

春くんを先輩が追っかけまわす理由とか
もう笑い事以外の何物でもないですよw

そしてまさかの書き下ろしで
前巻の主要カプが出てきます!
神様楽しいご隠居願望は言うかと思ったら
マジで言ったからねw
そこで自分一人でツボってたw

そして「望以外の気持ちが分からない」
って言うのはダブルミーイングですよね
前巻読んでみれば深い意味を持ってくる言葉ですw
相変わらず弟と手のかかる兄が居る為に
面倒見の良い二葉ですね

今度新刊出るのはいつかなー・・・
まったり待とうかと思います~

00:56:49
誘眠ドロップ (ガッシュ文庫)誘眠ドロップ (ガッシュ文庫)
(2011/05/28)
崎谷 はるひ

商品詳細を見る


個人評価♥♥♥♥♡

<あらすじ>
平凡な高校生・梶尾空滋の幼馴染み兼同居人は、人気アイドルの藤代光樹。
“クールでミステリアスな美少年”と有名な光樹だが、
その実態は生活能力皆無で、空滋がいないと寝食もままならない超あまったれ。
危なげな光樹のため、空滋は恋心をひた隠し、世話を続けている。
空滋のそばでしか安眠できない光樹とベッドを共にしながら情欲をこらえることにも慣れた。
可愛い幼馴染みをずっと守っていく覚悟だったが、ある日、光樹に思いがけないスキャンダルが―。

</あらすじ>


そうか、はるひんは自分の中で
ベテランの大小説家って感じのイメージだけど
ガッシュ文庫はお初なんですねー

今回は世話焼き攻め×生活力破綻受け
ハピネスを若く可愛くして、更にデフォルメした感じでしょうかね

自分としては結ばれるまでの過程が面白かったなー
あと何だかんだでやっぱり朝陽大好きですw
脇役でヤンチャ弟キャラとかおいし過ぎるでしょ!
・・・元メンバーの中で絡んでくれないかなー・・・←

こう、二人とも結局安心してよりそってっていう関係に
ほのぼのしてしまう作品でした!

あと言っておきますが、
あとがきでも言ってるのですが
アイドル云々の業界の話はほっとんど出てこないですw
アイドルとして活躍してる受けが見たいーって言う人は
良く考えてからご購入をご検討下さいw


後半のエロシーンは流石のはるひんと言う事で・・・
良くあそこまで文でエロく書けるなーって尊敬します
でも最近の読んでる方からすると
物足りないって言う意見も聞きますね
自分は満足でしたが

しかし良い感じでくーちゃんがSに目覚めて来てるw
優しいけど、ベッドの上だと優しい言葉責めする
イジワルな攻めとか大好物ですよ


確かにテンプレと言えばテンプレの作品であった
はるひんのね。

00:16:35
純情ミステイク      (あすかコミックスCL-DX)純情ミステイク     (あすかコミックスCL-DX)
(2011/06/01)
中村 春菊

商品詳細を見る

個人評価【♥♥♥♥♡

<あらすじ>
丸川書店専務取締役の井坂龍一郎の有能な秘書、朝比奈薫。
幼い頃訳あって井坂の世話係として井坂家に引き取られた
朝比奈ですが…?ドラマCD&描き下ろし付きで登場!
</あらすじ>


いやー、4件回ってやっと探したんだけどさ
やっぱミニマムと同じ商法だった
薄い漫画とドラマCDの抱き合わせですw

でもあの飄々とした井坂さんの切羽詰まった様子を見られたのは
すごい新鮮で良かったです
二人とも若かったけど、朝比奈は若くてもゆるぎない落ち着きでしたねw

井坂さんは、ちゃんと最後のそのシーンになるまで
攻めか受けか全然予想付かなかったけど
ああいう風に無防備な様子見ると
受け臭がすごかったけどねー

まさかウサギさんのデビューにここまで
直接関与してるとは・・・
編集としての力も相当なモノながら
多分仕事の能力自体が高かったんだろうな
状況把握能力とかそういうの

その上で情緒不安定気味だったのが
朝比奈と結ばれた事によって
仕事にも意欲が出て来て
気分屋の井坂さんが安定した事で
代表取締役まで一気に上りつめられたんでしょうねー

今度はドラマCDはとりあえず良いから、
続編読みたいですw

プロフィール

ショタロット(♂)

Author:ショタロット(♂)
広く浅くと言った感じで、ゲーム・アニメ・BLCD・漫画・ノベルと幅広く扱っていこうと思います。でも基本腐ってますので、ご注意を

最近の記事
カテゴリー
ゲームリスト+リアル+マイリス
↓自分のやったゲームレビュー。
↑ニコニコ動画のマイリス。
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
twitter
リンク
素敵リンク様達
♥リア友
★相互リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ ブログランキング・にほんブログ村へ p-netbanking 月刊アクセスランキング ブログ王
ランキングサイト様達です。 応援お願いしますっ!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。